harmo

メニュー

導入事例一覧

導入事例一覧

harmoを導入されている医療機関・薬局の方から、直接お話しを聞くことができました。

※下記記事でカードリーダーが登場しますが、2016年7月よりサービス内容を一部変更しております。2016年7月以降に導入される店舗では、カードリーダーの機能はタブレットに内蔵されます。
※下記記事で患者様にharmoカードを無料でお勧めしている事例がありますが、記事の内容は取材時の事例であり、現在とは異なる可能性があります。

地域の医療機関での取り組み(病診薬連携)

地域医療の情報連携ツールとしての活用事例

神奈川県川崎市では、harmoカードを持参する患者様が増えた2015年から医療機関でも導入が始まりました。

2016.12.08 神奈川県川崎市
川崎市立川崎病院様
ナビタスクリニック川崎様
アイン薬局 アトレ川崎店様

詳しくはこちら >

薬局での取り組み(薬薬連携)

「harmo(ハルモ)があって良かった」と思っていただくことが、一番うれしいですね。

たちばな薬局様ICカード型でありながらスマートフォンでも使える。どちらも使えるところがいいです。万一のときでもデータがなくならないので、患者様には災害時の保険になるということを訴えかけていきたいと思います。

2015.11.02 神奈川県川崎市 たちばな薬局様

詳しくはこちら >

豊中の医療インフラを築くためにharmo(ハルモ)の拡張性に期待しています。

グリーンメディック薬局様個人情報が安全にコントロールできていることと、クラウドを利用したシステムで拡張性があることが魅力でした。多くの患者様にご利用いただいて、インフラになっていることに満足しています。

2015.11.02 大阪府豊中市 グリーンメディック薬局様

詳しくはこちら >

harmoを介して、患者様と新しいコミュニケーションが広がりました。

みのり薬局様滋賀県薬剤師会として、harmo導入を決定したポイントは「データの信頼性」「セキュリティの高さ」「拡張性」の3つでした。実際に運用してみると、想像していた以上に患者様とのコミュニケーションが広がり、驚いています。

2015.05.27 滋賀県栗東市 みのり薬局様

詳しくはこちら >

私たちでも使いこなせるほど簡単です。
患者様の口コミで薬局に来られる方も増えています。

ミツワ薬局様私たちはスマートフォンも持っていませんので、導入時は少し戸惑いましたが、簡単なのですぐ慣れました。一番喜ばれるのはお母さん。「子どものお薬の情報が自分のスマートフォンで管理できる」って、感激してくれますね。お母さん方の口コミで利用者が広がっています。

2015.05.13 神奈川県川崎市 ミツワ薬局様

詳しくはこちら >