知っておきたいお薬手帳

「どうしてお薬手帳が必要なの?」「使うとどう便利なの?」など、気になるお薬手帳の疑問にお答えします!

次へ>

お薬手帳って何ですか?

処方されたお薬の情報を記録し、お薬の履歴を管理する手帳です。

どんなことを記入するの?
薬局に処方せんを出してお薬を受け取るときに、薬剤師が「お薬の名前」「用法・用量」「薬を渡した日」など、お薬に関する大切な情報を記入します。患者様自身が、「副作用歴」「アレルギーの有無」「過去にかかった病気」などを追加することもできます。
かかりつけ以外の病院や薬局に行った場合でも、お薬手帳を見せることで、服用中の薬の情報が正しく伝えることができます。飲み合わせなど、さまざまなお薬のトラブルをあらかじめ回避できることで、ご自身の健康管理にも役立ちます。
どんな種類があるの?
紙の冊子式(A6サイズが一般的)のお薬手帳と、カード型やスマートフォンのアプリを利用した電子お薬手帳があります。
どこでもらえるの?
処方せんを持って行った薬局で作ってもらえます。次回以降、病院や薬局に行く際は、必ず持参しましょう。

harmoは・・・

カード型のお薬手帳です。スマホアプリであんしん便利︕
harmoアプリでいつでもお薬を確認!

知っておきたいお薬手帳 質問一覧

  • Q お薬手帳って何ですか?
  • Q お薬手帳を持っているとどんなメリットがあるのですか?
  • Q 薬局で「お薬手帳を持っていますか」と尋ねられるのはなぜ?
  • Q お薬手帳を何冊も持っているのですが・・・
  • Q お薬手帳が電子化されると、どういいの?

まずはお気軽にご相談ください お問い合わせはこちら

PAGE TOP