スマートフォンサイトはこちら

一般のお客様・患者様へ  > スマートフォンアプリについて  > harmoアプリの活用例(ファミリー向け)

harmoアプリの活用例(ファミリー向け)

「お薬手帳」は、お子様の「からだの記録」です

お薬手帳は、お子様が飲んできたお薬や診察してもらったことを「からだの記録」として残すことができます。harmoなら、赤ちゃんから成長して大人になるまで、ずっと残せます。
さらに医師や薬剤師と情報を共有できるので、大きな安心につながります。

harmoアプリならこんなに便利!

いつも手軽に持ち運べ、記録を確認したり、追記したりできます。

記録 気づいたことをメモできます。

● お薬について症状の経過や、お薬を飲んだ効果や感想などが記録できるので、
後から詳しい状況を振り返ることができ、医師や薬剤師に伝える際にも便利です。

「いつのメモだったかな…?」見つからないときは、トップ画面の[履歴の検索]から、入力したメモの一部をキーワードにして検索できます。

● からだについて「ユーザー情報」にある「手帳メモ」にはお子様の検診や予防接種など、
赤ちゃんから大人になるまでメモを残せます。

トップ画面の[からだの情報]から表示できます。

確認 過去の振り返りができます。

いつどの病院に行ったか、どんな薬を服用したか、履歴がすべて残ります。

harmoの会員には「カード会員」と「ライト会員」があります。家族間でお子様の情報を
共有できるようにするには「カード会員」になっていただく必要があります。

カード会員とライト会員の違い

アプリを使い始めるには?

アプリのご利用手順 アプリの基本的な使い方 よくあるご質問

harmoアプリのダウンロードはこちらから

  • App StoreQRコード
  • Google playQRコード